稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

赤ちゃんの成長・育て方 

赤ちゃん

  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

可愛い赤ちゃんの成長、育児について知っておこう

今と昔の育児の違いについて

 昔はミルク、母乳以外に果実や白湯を飲ませていました。今では母乳やミルクで十分栄養が足りているため、飲まさなくても問題ないとなっています。
 他にも、新生児を抱っこする際はお腹の中にいたときの丸い姿勢で抱っこするの方がいいことや、抱き癖がつくのであまり抱っこはしてはいけないから抱っこを沢山していいとされています。
一度は抱き癖が付くよとおばあちゃんに言われたことはあるでしょう。
抱っこを求めている赤ちゃんを無視すると情緒不安定やサイレントベイビーになりやすいとされています。
 また、日光浴から『外気浴』へ、断乳から『卒乳』へと言う言葉の表現も変わっています。
 今と昔の考えは変わってきているので、おばあちゃんに昔の育児方法を言われたら今と昔は違うんだよと理解をしてもらいましょう。

赤ちゃんの月齢別の成長目安

新生児期[〜生後28日]

 生まれたばかりの赤ちゃんは体が柔らかくグニャグニャして壊れそうなくらい本当に小さいです。
この頃の基本姿勢はW字型に腕を上げ、足はM字型になっています。
明らかに左右非対称の場合は脱臼している恐れがあるので、主治医に診てもらいましょう。 
 
 母乳やミルクは飲んで寝ての繰り返しで、昼夜の区別がなく一日中寝ていることが多いです。
生まれてすぐのころは上手に飲めず吐くことも多く、お腹が満たされないことが多いので『泣いたら吸わせる』が基本です。また、おっぱいの出がよくないことも多いため、出をよくするには沢山赤ちゃんに吸ってもらうことでよく出るようになります。
 乳房にしこりや張りが出た際は、いろんな角度から吸ってもらいましょう。
横抱きやラクビー抱きなどがありますが、その時にあって便利なグッツが授乳クッションです。頻繁に授乳しなければいけないママにとって、かなり楽なアイテムです。
もし乳房が腫れて、痛みや熱がある時は『乳腺炎』の疑いなので受診しましょう。

 目はあまり見えておらず、視力は0,01から0,02ほどでまぶしさと暗さは認識することができます。うんちやおしっこもまだ沢山溜めることができないため、一日に頻繁にします。
うんちは一日に5回前後、おしっこも15から20回程度と何回もおむつを替えなくてはなりません。

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!